日曜日, 5月 20, 2012

斉藤和義 透明の翼 ギタータブ

斉藤和義 透明の翼 ギタータブ

アルバム"Nowhere Land"より。

発表当時、そのあまりの暗さと、CCCD(コピーコントロールCD)という扱いの悪さから、ほとんどきちんと聞くことが無いアルバムでしたが、考えようによっては「裏ジレンマ」のような仕上がりのアルバムです。
ただ、アルバム「ジレンマ」と比べると、各曲をサポートしたゲストミュージシャンの個性がいくつかの曲にキレイに反映しているので、なんと言うか、ある種の「風通しの悪さ」がアルバム全体に残ってしまったようにも思えます。

アルバムを象徴するようなこの曲も、歌詞の内容の前向きさの割に、異様に暗い曲ですね。低音弦でのmaj7構成をうまく使ったイントロがなかなか面白い1曲。

PDFファイルのダウンロードはこちらから





0 件のコメント: