金曜日, 7月 05, 2013

斉藤和義 カーラジオ コード

斉藤和義 カーラジオ コード

※「なあお前は~」部分のコードを修正しました(きちんとCDで聞いて間違いに気づきました。すいません。訂正しておきます)。

なお、イントロ部~サビ前まで、ギターのリフをタブにしました。こちらも適宜、ご利用ください。
「カーラジオ ギタータブ」はこちらに。


カーラジオ

携帯ばっかいじってないで ちょっとこの曲を聞いてくれよ (Dm-Bb)
カーラジオから「ガッタガタガタガタ」 あの人が叫んでる (Dm-Bb)
誰かのナイスリクエスト DJ グッドセレクト       (Dm-Bb)
どうして今でもこんなふうに 胸にズンズンくるんだろ?    (Dm-Bb)

なあ お前はどう思う なあ お前はどう思う       (Gm/C-Dm)
ああそうだな 世界中 ロックンロールが足りないのかな  (Gm/C-Dm)
Oh Yeah Oh Yeah                    (Dm-F)
その通り それで良い                  (C-Bb/A)

真っ暗な森で転んでも 明日の鍵を失くしても       (Dm-F)
そのまま真っすぐ行けば良い お前なら 分かってるんだろ (C-Bb/A)

騙されたって へっこんでないで ちょっと窓の外を見てごらんよ
さっきからずっと 幸せの鳥 車の隣を飛んでる
誰かのナイスリクエスト DJ グッドセレクト
グッドタイミング ラジオからは Love & Love Yeah

なあ お前はどう思う なあ お前はどう思う
黒猫と白猫 喧嘩しても 水玉模様になれるのに
Oh Yeah Oh Yeah
その通り それで良い

心は嘘をつけないさ お前も知ってるはずだろ
夢を食い散らすモンスター そんなもん いないってこと

Oh Yeah Oh Yeah
その通り それで良い
Oh Yeah Oh Yeah
そのまま 行けば良い
真っ暗な森で転んでも 明日の鍵を失くしても
キツネがダンス踊っても タヌキがキャンディくれても
卑怯な仕組みが邪魔しても 誰かが傷を笑っても
胸に枯葉を抱えても 恋の花 散ってしまっても
心は嘘をつかないさ お前は知ってるはずだろ
夢を食い散らすモンスター そんなもん いないってこと

無理だよなんてビビってないで ちょっと窓の外を見てごらんよ
さっきからずっと幸せの鳥 お前の隣を飛んでる


火曜日, 7月 02, 2013

星野源 営業 ギタータブ(コード譜)(追記あり)

星野源 営業 ギタータブ(コード譜)

※すんません。特典DVD(夢の外へ、知らない)を見直していて、間違いに気づいたので、PDFファイルを直しました。謎だったコードが判明。A7/-5でした。必要な方はファイルを落とし直してください。なるほどね。分かってみると、「ああ」というコードですね。

どんどん備忘録化しているけど、まあいいや。
さて、セカンドアルバム、「エピソード」の中でも異彩を放つ「営業」のタブ譜、というよりもコード譜です。

PDFファイルのダウンロードはこちらから

シングル「知らない」の初回特典DVD収録の日比谷野外音楽堂の映像を参考にしました。
なんというのか、「営業」というタイトルからして不気味ですが、歌詞の内容も結構、異様です。
まあ、その辺はファンはご存知でしょうし、聴いたことがない人は、CD入手して聞いてみて下さい。結構、ハマる人にはハマる曲だと思います。

コード譜ですが、1箇所、ちょっと分からない部分があります。
譜面上では、D#dim(on A)、あるいはCdimで記載している部分ですが、スタジオテイクを聴いた時には、Cdimだなと思ったのですが、ライブ映像では、もう少し上の方のフレットで押さえているように思います。まあこの辺は、正解が分かったら、また訂正しておきます。
→やっと分かりました。A7/-5 でした。

ところで、この曲。初めて聴いた時、歌詞がきちんと聞き取れずに、てっきり風俗嬢の歌かと思ってました。本人解説によれば、どうやら生命保険のセールスマンの歌のようですね。いやいやそれにしても、やっぱり「営業」というタイトルはすごいなあ。


月曜日, 7月 01, 2013

星野源 くだらないの中に (追記あり) ギタータブ

星野源 くだらないの中に ギタータブ

(追記:2016年06月26日)
Yellow Voyageの弾き語り映像を見ていて、いくつか間違いに気付いたので修正して、タブ譜を上げ直しました。適宜、落とし直してください。
主な修正箇所は展開部(タブ譜の14小節目以降)から、特に18~19小節目はこれまで「モヤっと」していたのですが、今回の映像でようやく正解がわかりました。Bm7のまま1小節、続けてBm7add11のまま1小節なんですね。今回ので完成版。あれこれ試行錯誤しましたが、ほぼ間違いはないはずです。
(2016年06月追記終了)

(※2015年10月追記)
指摘が合ったので、いくつか直しました。しかしいくつかの映像を見るに、逆に疑惑が広がった部分もあります。なかなか難しいというか、どっちのコードでも歌える箇所があれこれあるのかな?
以下修正箇所の説明です。
----------------------------------------
まずはタブの2小節目。ここはGmaj7でした。←6弦が4フレットでした(コードで言えばBm6(onG#)かな?

そしてタブの14小節目。ここについては多分、DM7/F#m7(on C#)で合ってるはずなんだけど、何故か(最初の)武道館ライブの映像では、DM7/C#m7と演奏しているように見えます(手の動きが4フレット付近に移動している)。そして、この部分はどっちのコードでも歌えるので、さあ困った(笑)。まあ武道館は間違えたのかもしれないし、正直どっちでも良いかな?という感じ。一応今回はDM7/F#m7(on C#)にしてます。 ← 結局DM7-C#m7が正解でした

そしてタブの17小節目。ここは多分、DM7/F#m7(on C#)で合ってるはずなのでそう直しました。

そして18小節目の後ろ半分~19小節目全体までで「ええ?」という発見。
ここは実はどうやら、Bm7add11(=Esus4add9)でコードが動いてない(笑)。
でもベース音はB→A→G→Eと落ちているように聞こえるというか、そうしないと歌いにくい。でも手の形は全然動いていないように見えるので、これはワンコードかもしれない。今回は修正してませんけど、興味のある方はワンコードで演奏してみてください。 ← 結局ワンコードでした

あと20小節目のEmのところで、2弦の5フレットを押さえている映像(ツービートの初日映像)もあったのですが、紛らわしいので、ここも修正せずです。音的には大きな違いではないので。
----------------------------------------
(※2015年10月追記ここまで)

※展開部(「流行りに呑まれ人は進む~」)を追加しました。
イントロ~1番の終わり&展開部まで。
半音下げチューニングです。

間奏はAメロ部と同じ進行なので、組み合わせれば1曲全部を完奏出来るはずです。

PDFファイルのダウンロードはこちらから

さて、需要はほとんど無いけど、まあ備忘録ですね。
珍しく、演奏動画があったので、タブにしました。

しかし、毎度思うことながら、「いや、そのコード、メロディと合ってないじゃん?」というコードや、「なんでよく似た進行なのに、1回目と2回目でそんなにコードが違う?」という驚きの連続ですね。
いやいや、本当に難しい。イントロの3~4つ目のコードだって、普通ならBm-A/A7だと思わせておいて、 よく聞くと、E7(onG#)-F#m7/A7ですよ。

これ、本当に、通常の軽いノリの耳コピで採譜すると、 半分くらいしか合ってないんじゃないか?というくらい、難しいです。うーん。まあこういう細かいことからコツコツやって、この人のコード感を覚えていくしかないんでしょうなあ。でもまあ、覚えても需要がないんだけどねえ。

※追記について。
展開部については、あまり細かく聞き取ってません(つまりDmaj7を2フレット付近で弾くのか、5フレット付近なのかについてまでの細かい聞き取りはしていません)。まあ、基本的にはコード譜と思って下さい。
あと、星野氏のE7は(正確にはE7sus4か?)、2フレット付近で押さえるBm7から薬指を外した押さえ方が多いのですが(02223X)、押さえにくい割に、あまり効果的とも思えないので、普通のE7で記載しています。その辺りは各自で工夫してみて下さい。