木曜日, 4月 18, 2019

奥田民生 ひとり股旅スペシャル@日本武道館

奥田民生 ひとり股旅スペシャル@日本武道館

熱烈なファンというわけではないけれど、Apple Musicで先日のライブ音源を何度か聴いているうちに、「これギター何を使ってるのかな?」と気になってきたので、Prime Videoでライブ映像をレンタルしてみました(\500)。

使用ギターは、1945年製のJ-45、おそらく1962年製(あるいはその前後)のJ-45の2本がメイン。一部で半音下げチューニングの1965年製のB-25、通称プロト1号の赤色のJ-45、そして簡単カンタビレのコーナーで、CF-100Eの奥田民生モデル。
ギターラックにはもう一本CF-100が控えていましたが、これは使われなかったですね。

個人的には「エンジン」と「白から黒」がベストテイクかな。「ひとり股旅」のコンサートを通しで見たのは初めてだったけれど、後半がややグダグダですね。まあ本人が一番、それに焦っていて観客は割に慣れている感じでしたが。

月曜日, 12月 03, 2018

斉藤和義 カラー ギタータブ

斉藤和義 カラー ギタータブ

新曲、良いですね。
イントロのガット弦の響きがカッコよかったのでそこだけタブ譜にしました。
(以降の進行はコード譜のみ記載)
最初、ローコードの辺りで音だけ取っていたけど、「なんか違うなあ」と思いつつ、「まさかここじゃないよな?」と思った辺り(5フレット周辺)でタブにしてましたが、結局それが正解でした。(よく見たらYouTubeにライブの映像があったので、最終的にそれで確認)

 タブ譜のダウンロードはこちらから。

最初のDmaj7コード。4フレットは人差し指で4弦と3弦を押さえて(バレーで押さえっぱなし)、5弦の5フレットは中指、3弦の6フレット付近は小指です。小指を離した時にバレーで押さえっぱなしの人差し指3弦4フレットが鳴るという仕組み。

次のAmaj7はそのまま全体を一つ低い方の弦に移動するだけで、仕組みは同じ。最後の4弦7フレットは小指をそのまま伸ばしてヨイショと押さえましょう。

イントロ以降の進行はYoutubeの動画を参考に、コード譜で記載しましたが、一人で弾き語る時はもう少し低いフレットの方が弾きやすいでしょうね。あくまでもこれはYouTubeの動画のコード譜です。

ところでこの動画のガットギター。YamahaのNCXですね。これだけで型番まではさすがに不明ですが。
https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/guitars_basses/cl_guitars/nx/index.html






 

水曜日, 10月 31, 2018

奇妙礼太郎 水面の輪舞曲 ギタータブ

奇妙礼太郎 水面の輪舞曲 ギタータブ

奇妙礼太郎のセカンドソロアルバム「More Music」の最終曲「水面の輪舞曲」のタブ譜です。
 基本的に8小節の繰り返し。メロディも歌詞も後半に行くに従って、どんどん盛り上がっていくのに、実際のコード進行は全て同じという面白い曲。

ギタータブ譜のダウンロードはこちらから。 

タブ譜の2小節目の2つ目の音が、なぜかイントロの1回目だけ、2弦1フレットの「ド」になっているけれど、それ以降はすべて2弦開放弦の「シ」になってます。
念の為、忠実に記載してはみたけれど、明らかにおかしいので、歌のバックではそこは開放弦の方がベターだと思います。カポは5フレット。


火曜日, 8月 21, 2018

SOLO GUITAR NEXT GENERATION フィンガースタイリストのための新世代名曲20 (CD付)


SOLO GUITAR NEXT GENERATION フィンガースタイリストのための新世代名曲20 (CD付)

上手いなあ。最近の人はみんな上手い。
個人的にはJ-popや、ましてやアニメの楽曲はほとんど聴かないけれど、ここに収録されている「紅蓮の弓矢」(進撃の巨人)とか、メチャクチャかっこいいです。

どれも2分弱で終わる曲ばかりで(最終曲「花束を君に」のみ5分強)、1曲を弾ききるのも手頃なので、ギター練習用にオススメです。歌伴奏とギターインストは確かに違う要素もありますが、でもキレイに音を出す練習になるし、ギターインストが弾けるようになると色々と世界も広がるので、時間をかけて試してみる価値はあると思います。
20曲分のタブ譜、演奏CD付き、動画へのリンク付き、と至れり尽くせり。これで2千円は安かったです。






日曜日, 8月 12, 2018

高野寛 「確かな光」 「Free」 ギタータブ

高野寛 「確かな光」 「Free」 ギタータブ

2014年の高野寛さんのアルバム「Trio」から2曲。
このアルバムは割に好きなアルバムで、特にこの2曲はアコギの音が印象的だったので、ざっとタブにしました。

「確かな光」:タブ譜のダウンロードはこちらから。
「確かな光」はイントロ部の一廻しが、そのまま最後まで続きます(Aメロとサビが同じ進行なので)。不思議なタイミングで不思議な装飾音が入るので、歌いながらこのまま弾くのはかなり慣れないと困難かも。Capo4です。
てっきり2011年の震災の後に書かれた歌だと思ってましたが、実際には2004年のアルバムのタイトルチューンですね(2014年の「Trio」ではセルフカバーの演奏です。僕が初めて聴いたのはこちらの方)。
とても美しい歌詞を持った曲です。初めて聴いた時、「朝、目覚めたら、わけもなく泣いてた、闇の中でさまよって、抜け出せなくて」 の一節に、何故だか「ハッ」としました。理由は自分にも分からないけれど。

「Free」:タブ譜のダウンロードはこちらから。
「Free」はYouTubeの動画を参考に取ってみました。イントロ部とAメロがほとんど同じなので、とりあえずイントロ部の4小節のみをタブにしていますが、そのままAメロ部として読み替えてください。歌が始まってからのAメロ部では、Em9のところで2弦の3フレットの音はほとんど聞こえません。その辺りは省略可能ですが、仮にその音(2弦3フレット)が鳴っていても不自然ではないです。Capo2です。
サビ部(5小節目以降)は簡単に書いています。コード譜と思ってください。可能であればボサノバ風に。

この「Trio」というアルバムは、確かリオデジャネイロに単身乗り込んで、レコーディングしたもので、高野さん以外は皆、現地のミュージシャンだったはずです。アルバムのアコギは高野さん自身の演奏。最初にギターだけを録音しようとしたら、向こうのプロデューサーに「なんで歌いながら弾かないんだよ?」と言われたので、歌とギターは同時演奏だそうです(どこかのインタビューでそう答えていました)。
とても良いアルバムです。Apple Musicでも聴けるので、Apple Musicの会員の方は時間のある時にでも聴いてみてください。(Spotifyには残念ながら見当たらず)


「確かな光」は01:50~辺りから

「Free」


日曜日, 7月 01, 2018

星野源 音楽の話をしよう (AERAムック)

星野源 音楽の話をしよう (AERAムック)

たかだか(過去の連載記事の再編集の)ムック本で千円って高くないか?と思いつつも、まあしょうがないので購入。
それにしても、全ページカラーで、しかも表紙面のゲストの名前が全て箔押し!って。ちょっと浮かれすぎじゃないか? 何を出しても売れるだろうからって、ちょっとAERA、浮かれすぎじゃないのか?


木曜日, 3月 15, 2018

恋(弾き語りVer) ギタータブ譜 星野源

恋(弾き語りVer) ギタータブ譜 星野源

ごめんなさい、先に謝っておきますが、ベータ版です。
シングル盤「ドラえもん」の初回特典DVDのライブ映像を観ながら、ざっとタブにしたところ、Bメロ始まりの3つ目と4つ目のコードが分からなくなって(だって何のコードを置いても大体歌えるんだもん)、うーんと悩んでしまって、そのまま放置したタブ譜です。
(イントロ、Aメロ、Bメロ、アウトロのみ記載。サビは無いです)

そういうわけでコードダイアグラムも途中までしか付けてません。
(※さすがに見にくかったので、仕事の空き時間にコードダイアグラムは付けました。3月16日14時半頃)

あとオマケ風にエンディングのアウトロのリフを記載していますが、1~2箇所怪しいところがあります(そもそも譜割りがおかしいです)。

そういうわけで極めて不完全なタブ譜ですが、まあ何かの参考にして下さい。
季節が変わる頃までには、一度、整形したものを上げ直すと思います(多分)。

タブ譜のダウンロードはこちらから。