日曜日, 5月 20, 2012

斉藤和義 透明の翼 ギタータブ

斉藤和義 透明の翼 ギタータブ

アルバム"Nowhere Land"より。

発表当時、そのあまりの暗さと、CCCD(コピーコントロールCD)という扱いの悪さから、ほとんどきちんと聞くことが無いアルバムでしたが、考えようによっては「裏ジレンマ」のような仕上がりのアルバムです。
ただ、アルバム「ジレンマ」と比べると、各曲をサポートしたゲストミュージシャンの個性がいくつかの曲にキレイに反映しているので、なんと言うか、ある種の「風通しの悪さ」がアルバム全体に残ってしまったようにも思えます。

アルバムを象徴するようなこの曲も、歌詞の内容の前向きさの割に、異様に暗い曲ですね。低音弦でのmaj7構成をうまく使ったイントロがなかなか面白い1曲。

PDFファイルのダウンロードはこちらから





金曜日, 5月 18, 2012

斉藤和義 スケッチブック ギタータブ

斉藤和義 スケッチブック ギタータブ

あまり好きな言葉ではないが、昨今よく耳にする「誰得」と言ったところでしょうか。果たしてこの曲に需要があるとも思えないが、なかなか印象的な3フィンガーの演奏なので、タブ譜にしました。

PDFファイルのダウンロードはこちらから

数々の「歌ってみた」「カバー」がアップされているYou Tubeでも、さすがにこの曲を演奏している動画は発見出来ないところをみると、まあつまり、そういう曲なのでしょう。
斉藤和義史上、1、2を争うほどの暗い曲だと思います。

サビ部の低音弦の進行は、微妙に聞き取りにくいので、微妙に間違っているかもしれませんが、今はこう聞こえるということで、間違いに気づいたらまた直します。




木曜日, 5月 17, 2012

斉藤和義 Tokyo Blues ギタータブ

斉藤和義 Tokyo Blues ギタータブ

2008年のzepp tokyoでのライブ映像より。前奏とサビ前までをタブ譜にしました。

ライブアルバム「十二月」でオープニングナンバーとして演奏されているものより、随分とブルージーな演奏です。前奏は3連シャッフルによるブルース全開の演奏ですが、曲に入ってからは、どちらかといえばラグタイム調の感じも受けます。

PDFファイルのダウンロードはこちらから



水曜日, 5月 16, 2012

斉藤和義 Rain Rain Rain ウクレレタブ

斉藤和義 Rain Rain Rain ウクレレタブ

2008年のZepp Tokyoでのライブ映像を参考にしました。ウクレレのタブ譜です。
基本的にはコード弾きですが、転調後(半音上がってから)のコードの押さえ方などが、少しだけ違うので、参考にして下さい。
繰り返し記号等は省略しています。各自で読み替えて下さい。

音符の記載上では、単純に8分音符にしていますが、実際はシャッフル気味の演奏です。(「タ・タ・ン・タ」ではなく「タッ・タ・ン・タ」)
ウクレレのチューニングはHigh-G(4弦が高いG音)です。

PDFファイルのダウンロードはこちらから




日曜日, 5月 13, 2012

斉藤和義 ワッフルワンダフル ギタータブ

斉藤和義 ワッフルワンダフル ギタータブ

前奏の印象的なフレーズですが、キレイに鳴らそうとすると地味に難しいです。右手も左手も。

PDFファイルのダウンロードはこちらから


金曜日, 5月 11, 2012

斉藤和義 誰かの冬の歌 ギタータブ

斉藤和義 誰かの冬の歌 ギタータブ

この曲、ほとんど開放弦が出て来ませんね。
またその割には、バレーコード(人差し指で1弦から6弦をべったり押さえるコード)もあまり出て来ません。6弦は親指による押弦ですが、音はあまり出てませんね。ほとんどミュート代わりのようです。

PDFファイルのダウンロードはこちらから




トモ藤田 I Like Your Smile ギタータブ

トモ藤田 I Like Your Smile ギタータブ

すごくカッコ良いファンクのギターカッティングだったので、個人的なメモ用としてタブ譜にしました。

You Tubeの動画のタイトルは、"Super funky fast triplet RH strumming pattern Tomo Fujita"となっていますが、本人のオリジナル曲、"I Like Your Smile"の一部だそうです。動画の最初から、0:48までをタブにしています。

(タブ譜作成ソフトの都合上、ミュートカッティングの大半は省略しています。トモ藤田氏の素晴らしいミュートカッティングは動画を参考にして下さい)

PDFファイルのダウンロードはこちらから


トモ藤田氏の教則本は、どれも非常に良いものです。特に以下の2冊はエレキギターの教則本としては、バイブルのように思えます。


木曜日, 5月 10, 2012

斉藤和義 君の顔が好きだ ギタータブ

斉藤和義 君の顔が好きだ ギタータブ

こんな動画、You Tubeに上がっていたのか、と思って、前奏のみタブにしました。

ぎっしりコード譜が書いてありますが、要はFコードで小指を2弦上にあっちこっちに移動させ、一箇所ではバレーしている人差し指まで離してしまうというのがミソなだけです。
テンポが取りにくいですが、軽快に弾いて下さい。

PDFファイルのダウンロードはこちらから



水曜日, 5月 09, 2012

斉藤和義 ため息の理由(追記あり) ギタータブ

斉藤和義 ため息の理由(追記あり) ギタータブ

イントロから1番の終わりまで。
間奏を追加しました。

ゴチャゴチャと譜割りしていますが、コードに合わせて適当なアルペジオでも感じは出ると思います。

PDFファイルのダウンロードはこちらから


火曜日, 5月 08, 2012

Char meets 斉藤和義

Char meets 斉藤和義




見どころは....。
・Charさんがギターを持ち替えてシールドを差し替える時に、アンプのボリュームを落とさずに、いきなりシールドを引っこ抜くところかな(Charさんは、いつもそうですね)

しかし、さすがにCharさんうまい。借りたギターでいきなりあんなにいろんな音が出せるのは驚異的。このシリーズで、壮絶なバトルを繰り広げた映像をついでに一つ貼っておきます。Charさんのフレーズをその場で引き返すマーティの技量が恐ろしくカッコいいです。



月曜日, 5月 07, 2012

斉藤和義 歌うたいのバラッド(追記) ギタータブ


斉藤和義 歌うたいのバラッド(追記) ギタータブ

少し手直ししたついでに、サビを追記しました。

手直し箇所は以下の通りです。
・コード譜の記載が漏れていた部分を追記。
・リピート記号の漏れを追記。
・サビ~1番の終わりまでを追記。

PDFファイルのダウンロードはこちらから

※当初の動画が、携帯端末から見えない動画だったので、参照可能なものに変更しています。後者の動画。あまり声が出ていないけど、手がものすごく震えていますね。緊張していたのかな。








日曜日, 5月 06, 2012

斉藤和義 おやすみ ギタータブ

斉藤和義 おやすみ ギタータブ

歌うたいのB面曲。非常に地味な曲ですが、好きなのでイントロ部のみタブにしました。
8分音符はかっちり8ではなく、3連シャッフル風での演奏(「タ・タ」ではなく「ター・タ」のテンポ)、タブにそこまで記載するとゴチャゴチャするので、単純に8分で記載しました。原曲を聞いて読み替えて下さい。

Becauseのツアーで、アンコールの時にやったのを最後に、ライブ演奏を聞いた記憶が無いので、当然ながら動画は見当たりませんでした。

PDFファイルのダウンロードはこちらから

土曜日, 5月 05, 2012

斉藤和義 Fire Dog ギタータブ

斉藤和義 Fire Dog ギタータブ

イントロからギターソロまでです。

ライブ映像は一見ラフそうな演奏ですが、ほぼスタジオ盤に忠実な演奏だと思います。
ギターソロもスケールをなぞっている部分が多く、チョーキングの練習にもなるので、弾きやすいソロです。

タブ譜上では、チョーキングのアップやダウンが書き分けられないので、原曲や動画を参考にしてください。特にこの曲では、アップした状態が長いので、アップするところと、アップしたままキープするところは弾き分けが必要です。

PDFファイルのダウンロードはこちらから


斉藤和義 印象に残る季節 ギタータブ

斉藤和義 印象に残る季節 ギタータブ

初めて聞いた時に、誰もが思うのは「あれ?これって天国への階段?」ということでしょう。この時のツアー以外で演奏しているのを聞いたことが無いですが、でも地味ながら良い曲だなと思います。

アレンジすれば、ギター1本で高音部のパートも弾けますが、今回はライブ映像の斉藤パートを採譜しました。イントロから1番の終わりまでです。
石坂氏は5カポでEmで演奏していますね。

それにしても、この時期って、まだアコギはギブソンじゃなかったんだ。

PDFファイルのダウンロードはこちらから