金曜日, 8月 23, 2013

星野源 ばらばら ギタータブ

星野源 ばらばら ギタータブ

(※追記)
イントロ以降のサビ、Aメロ(「気が合うと見せかけて~」)まで、全て記載して上げ直しました。多分、組み合わせれば最後まで完奏出来るはずです。

95%くらいまでは合ってるはずなんだけど、何故ここでこう弾くかな?という箇所が2箇所あって、そこがちょっとだけ腑に落ちません。
(18小節目・ただのG/F#m-Emでいいはずなのに、ベースGのところに9thのA音が聴こえる)
(28小節目・4つ目のコードが聞き取れません。まあ多分F#m6かB7だと思う。ところでここは半音ずつ落ちるクリシェにする必要があるのかな、はて? )
Aメロの後半部は3パターンあるので、1~3に記載を分けましたが、楽譜の記載方法としてはでたらめな記載です(戻り先を記してないので)。まあこう書けば通じると思ったので、そのような記載にしてあります。

---------------
ただしイントロのみ。レギュラーチューニングで2カポです。

PDFファイルのダウンロードはこちらから

ぼんやりとYou Tubeを見ていると、動画の中で星野氏の「6thと9thが入って、でもMajor7」という解説が聞こえてきて、「ああそうか、最初のコードはこれだったのか」と分かったので、メモ書き代わりに上げておきます。



3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

すごい、すごすぎる!
最初のコード、ずっとDmaj7だと思ってセーハしていたら、実は開放弦を使ったテンションコードだったとは!
本当ありがとうございます!

Guitar Newbee さんのコメント...

お役に立てたようで何よりです。

セーハーでも全く問題なく歌えるのですが、何故かこのコードですね。本当に面白いです。こんなコード、あまり他では見かけませんし。

tom さんのコメント...

リクエスト受け付けていただいてありがとうございました。
練習に励みたいと思います。