土曜日, 4月 06, 2013

斉藤和義 僕の踵はなかなか減らない ギタータブ

斉藤和義 僕の踵はなかなか減らない ギタータブ

では、久しぶりにリクエストにお応えして。

PDFファイルのダウンロードはこちらから

色々と面白いリフが出てくるので、それぞれを書きだしておきました。
毎度のことですが、演奏中に出てくる各フレーズを適宜書き出しているので、 それらを組み合わせてください。ひと通りのフレーズは書きだしてあるので1曲通しで演奏出来るはずです。
ミュートカッティング部は記述するとゴチャゴチャするので全て省略しています。実際の演奏に合わせて、各自で工夫をしてください。
あと、音符の譜割りが微妙に間違っているのですが、正確に記述するのは結構面倒なので(笑)、まあ音の譜割りは各自で調整願います。結構、頭ツッコミなテンポですよね、この曲って。

音源が色々あり、主要な部分は昔から変わらない曲ですが、主に参考にしたのは、昨年末のソロツアーの映像です。
サビの「カラカラ頭、シワが足りないから」の次の部分でハイフレットで16分音符を弾いてますね。オリジナルのスタジオ盤で演奏されていたフレーズなので、それを入れています。
また、中間部の3拍子は、ライブアルバム「十二月」を参考にしています。この部分は後半以降がツアーの度に違うので、まあ、そこは各自、好きに演奏してください(笑)。

あまり良い参考映像がYou Tubeに無かったので、映像はなしです。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんにちわ。
このテンポで歌いながらだと、右手のコントロールが意外とムズいですね。
スタジオバージョンは挫折しましたが、またチャレンジする気になりました。ありがとうございます。

Guitar Newbee さんのコメント...

そうですね。
個人的にはAm-Dmの前半のリフ部に慣れた状態で、Dm-Em-F-G-Amの部分に入ると、決めのテンポがずれてきます。まあ慣れなんでしょうがね。

練習頑張ってください。