火曜日, 3月 31, 2015

星野源 老夫婦 ギタータブ

星野源 老夫婦 ギタータブ

横浜アリーナDVD(Disk1,2両方)の中盤センターステージで歌われたファーストアルバム収録の小品。これまで聞き流していた曲ですが、よくよく聴くと面白いコード進行だなと思ってタブにしました。カポ5です。

PDFファイルのダウンロードはこちらから

さて横浜アリーナDVDを見て、何曲か「ああそうか」と気づくことがあったので、過去に上げていたタブ譜にボチボチと手を加えています。

ところで、今回のDVDを見ていて気になったのは、Fmaj7の押さえ方が従来の「XX3210」ではなくて「1X221X」(6弦=人差し指、4弦=薬指、3弦=小指、2弦=中指)で押さえていることが多いんですよね。
ジャズの教則本とかでGmaj7(3X443X)とか、Cmaj7(8X998X)とかをよく見るので、この押さえ方には違和感は無いのですが、過去のDVD映像で星野氏はこんな押さえ方してたかな?と、ちょっと違和感がありました。(まあ過去の映像も今回の映像も手元が見えにくいので、もしかしたら以前からずっと、この押さえ方だったかもしれませんけどね)

話のついでに。
新刊「地平線の相談」(細野 晴臣, 星野 源)を買いました。 意外にもこの2人の共通点が多いことに驚きました。先日発売された細野さんのインタビュー本も面白かったですが、「地平線の相談」は雑誌連載記事で短くまとまっているだけに、テンポ良く読めて肩がこらないですね。ところどころでなかなかイイ発言がありますし。まああくまでところどころですが(笑)。


4 件のコメント:

tom さんのコメント...

老夫婦、以前から耳コピしようかなと思っていましたが、中々手につかず、ふとこのブログでTABが上がっていたので参考にさせていただきました、ありがとうございます。

以前に上げていた「ばらばら」のイントロ部分も参考にさせていただきました。
が、どうしてもイントロ以降のコードの流れが掴めず苦労しています…。
もしお時間があるようでしたら「ばらばら」のイントロ以降のTABも上げていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

匿名 さんのコメント...

この曲もちょこちょこ星野エッセンス、のようなものが振りかけられた進行ですね。F△7は確かに新しいフォーム。ライブを重ねて行く中で「こっちのほうがいいな」と思って変更したのかもしれません。どこかで「ライブを通して曲もよりよくしていきたい」と本人が仰っていたのを見た(聴いた?)記憶があります。

Guitar Newbee さんのコメント...

「ばらばら」ですか。一年くらい前にも同様のリクエストがありましたが、さすがにイントロが分かれば弾けるでしょ?と放置してましたね(笑)(でも冗談抜きで9割位は耳コピ出来ると思うんだけどなあ)

まあ、横浜アリーナ1日目のアンコール前の最終曲だし、星野さんにも特別の思い入れがある曲なので、今週中にでも上げておきます(口約束)。
(ちなみに、Aメロが3回歌われるけど、3回とも終わり方が違うので楽譜にするのが面倒くさかったりします)

あと「ばらばら」ですが、イントロ部として以前上げていたタブ譜、「Dmaj7-B7-C#m7-F#m7」の部分は間違いだったので、ちょろっと直してます。正解は、「Dmaj7-Cdim7-C#m7-F#m7」でした。これは上げ直してます。

Guitar Newbee さんのコメント...

ばらばら。イントロ以降も書き足したものを上げ直しました。各自、必要な方は落とし直して下さい。
ちょっとだけ、「あれ?」という箇所がありますが、映像と音を確認する限り、こう弾いてるんですよね。不思議だなあ。