火曜日, 4月 24, 2012

斉藤和義 どうしようもない哀しみに ギタータブ

斉藤和義 どうしようもない哀しみに ギタータブ

ほとんど同じ進行のため、イントロ部の3小節さえ弾ければ、ほぼ最後まで弾けると思います。今回は2回目の間奏のハーモニカの終わった後、プリングオフを多用したフレーズの部分を取りました。

タブ譜上は、指弾きに近い形で採譜していますが、実際の演奏はギターピックによるストローク混じりの演奏です。

「等身大やら自然体やら~」の部分は、いつ聞いても、良いフレーズだなと思うけれど、よくよく考えてみれば、タイトルでもあり、歌い出しでもある「どうしようもない哀しみに~」の一節こそがすごいフレーズなのかな、と改めて思いました。

PDFファイルのダウンロードはこちらから



0 件のコメント: