金曜日, 4月 27, 2012

斉藤和義 ウサギとカメ ギタータブ(追記)

斉藤和義 ウサギとカメ ギタータブ(追記)

全面的に追記しました。

イントロ部&Aメロ、Bメロ、展開部、サビ、イントロのギターソロ、間奏のギターソロを、バラバラに記載しています。繰り返し記号など無いので、各自でそれは読み替えてください。

この曲、意外にバカに出来ないフレーズが色々あります。サビ前のB6から半音ずつ降りてくる箇所や、サビ繰り返し部の上昇ディミニッシュ(スタジオ盤ではギター音はほとんど聞こえないですが、Ustreamでの弾き語りでは弾いていました)などは、コード譜だけでは分かりにくい部分です。簡単なフレーズですが、弾けると楽しいので練習して下さい。

イントロと間奏のギターソロ、最初のチョーキングを2弦でするか、3弦でするか、この辺りは好みにもよりますが、個人的には3弦の方がチョーキングの微妙な感じが出やすいと思います。
使用しているタブ譜作成ソフトの関係で、「チョーキングアップとチョーキングダウンの書き分けが出来ない」「スライドイン、スライドアウトの記載が出来ない」「短いハンマリングオンの記載が出来ない」の3点が、きちんと書けていません。スライドイン、スライドアウト、細かいハンマリングオンなどは、原曲を聞いてニュアンスを掴んで下さい。

タブを書いていても、そうした細かい音を書き出せない点は、結構フラストレーションが溜ります。

PDFファイルのダウンロードはこちらから





0 件のコメント: