日曜日, 4月 15, 2012

斉藤和義 桜 ギタータブ

斉藤和義 桜 ギタータブ(ギターソロ部)

ギターソロ部のタブ譜です。

今でも、よく覚えています。
大阪のFM局、FM802でDJのヒロ寺平氏がこの曲(「桜」)を自身の番組で流し、曲の後に「天才、斉藤和義」と声を上げたこと。

たまたまその番組を聞いていて、「なるほど、確かにこれは天才だ」と感心して、その足で大阪のタワーレコードまで行って、この「桜」の収録されたアルバム(当時発売されたばかりのFire Dog)を買って帰りました。

それ以来、この曲は自分の中ではオールタイムのベスト10に入る名曲。最初のドラムの一音からブレイク時のベースのリフ、そしてフェイドアウトするドラムの音までが、いつでも頭の中で無限に再生出来るほどに聞き込みましたが、それでも飽きません。

ただ残念ながら、ライブでこの曲のスタジオテイク版のギターソロが忠実に演奏されたことは無いように思います。ほとんどはピアノによる弾き語りか、Golden Delicious Hourのようなアルペジオによるソロでした。この中間部のギターソロが再現された演奏をいつか聞いてみたいです。

PDFファイルのダウンロードはこちらから

タブの注意点を以下に。
使用しているタブ譜作成ソフトでは、スライドインが記載出来ません。
またチョーキングアップとダウンが、記載上見分けが付きません。そうした微妙な表現がうまく記載できていませんが、その辺りは原曲を参考にしてください。

1~2弦でのプレイを前提に記載していますが、2~3弦でのプレイも当然可能です。後者での演奏の方が、若干音が甘くなるので、実はそちらの方が好みですが、指使いが少しだけ不自然に感じるので、今回は1~2弦でのプレイとしました。


0 件のコメント: